モノ関連

リモートワーク用に作業環境をアップデートしよう! 自分が買ったものあれこれ

リモートワーク用にPCをパワーアップしよう!
この記事は約4分で読めます。

リモートワーク用に作業環境をアップデートしよう!

さて、世の中はCOVID-19ショックを受けたリモートワーク時代である。
例に漏れず、俺もちょぼちょぼ伝手で受けている仕事に関しても「接触」を避けるべくZoomを使ったWeb会議で打ち合わせをすることが多くなった。

そんな時に、6年落ちのBTOローエンドゲーミングPCの性能を「リモートワークで仕事もしっかりできる」ように、PC以外も含めて作業環境をアップデートするべく色々と買ってみた。

PC関連で買ったものあれこれ

ローエンドBTOとはいえ、元がゲーミングPCなので筐体に少し余裕があったので、グラフィックボードなどの部品取り付けも容易にできた。

グラフィックボード(GT-710搭載/ファンレスモデル)

あくまでもゲームで何するという訳ではなく、CPUの処理にかかる負荷を減らすこととPCにHDMI端子をつけることを目的に、玄人志向のGT-710搭載のグラフィックボード(2GB/ファンレスモデル)を購入。

貰いモノのHDMI対応の23インチ液晶との組み合わせで、快適な作業環境の構築に成功した。

詳しくはこの記事を参照のこと

Team製メモリ(DDR3)

それまで4GB×2枚の8GBでやってきたのであるが、いい加減に処理能力の面で16GBにしたほうがいいな、という事でTeam製の8GBメモリを2枚挿して16GBとした。
1年半前に購入した手持ちのMBP(Mid2012/MD101J/A)は、購入と同時に16GBにしたので、メインのデスクトップも1年半遅れで16GBとした次第である。

キャプチャボード

本来ならばWebカメラを用意したいところであるが、どの店でも品切れである。
そこで、手持ちのミラーレス機を超高画質のWebカメラとして使うために、ゲーム実況動画のキャプチャで使うキャプチャボードもついでにAliExpressで購入した……のであるが、コレに関してはトラッキング情報見る限りでは未だに中国大陸をさまよっているのである。
(4/28~5/6の間に届く、とのことであるが果たしてどうなるか)

US .94 17% OFF|KuWFi USB3.0 HDMI 4K60HzビデオキャプチャHDMI to USBビデオキャプチャカードドングルゲームストリーミングMIC入力を使用したライブストリームブロードキャスト|ビデオ & テレビチューナーカード| - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

音響関連(JBL PEBBLES)

COVID-19ショックが酷くなる前に、リモートワークとは関係なしにJBL PEBBLESを購入。
よい音響は、ハイレゾ聞くだけではなくリモートワークでも活用できる。

詳しくはこの記事を参照のこと

マイク

マイクに関しては、安価なコンデンサーマイクがどこにもなく近所のPC屋に在庫があったELECOMのHS-MC05Uを手っ取り早く購入したのであるが、マイクから少し離れると声を認識しなくなるのである。
こればかりは買い物に失敗したなぁ……。
(動画の配信向けに開発されたSONYのECM-PCV80Uあたりの在庫があったら買いたいところ)

それにしても……。

元はメモリ4GBのHDD搭載モデル(A10-7700搭載モデル)のBTOだった。
しかし、一度データが吹き飛んだ関係でHDDからSSDに換装し、ファンから異音が発生したのでGI-46Uに換装し、そして今回のリモートワーク用アップデートという具合に、長い間使っているうちに1/3以上の部品はオリジナルから換装したように思えてしまう。

その他リモートワークの環境構築

COSTCO Bayside mesh chair

一日の半分を座って仕事をする以上は下手な椅子は買えないと思い、コストコのアーロンチェア擬き(Bayside mesh chair)を11,800円で購入。
リクライニング機能こそないが座り心地は良好で、腰がひりひりと痛くなることもないのでリモートワーク関係なく長時間PCの前にいる環境ならば「買い」な椅子である。

やっていきましょう

COVID-19ショックは、今後ますます酷いことになるように思われる。
そんな中で、自宅にいながら各種作業が「心地よく」できる環境を構築しておくことは、リモートワーク関係なく無駄ではないように思える。

ひとまず、こんな中でもやっていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました