雑記

【皆様へ】2022年最後のご挨拶と2023年に向けてのなんやかんや

【皆様へ】2022年最後のご挨拶と2023年に向けてのなんやかんや
この記事は約2分で読めます。

2022年も終わりを迎えて

2022年は嫌な年だった部分が多かった

コロナに戦争、資源価格の高騰などといった具合に、昨年(2021年)以上に国内外でいろいろありすぎた2022年。
昨年末から仙台において就職活動を再開したものの、それなりの数の不採用通知ばかりが届き続けた末、数年ぶりに鬱を再発してしまった。

数年ぶりの鬱の再発と共に「このままでは今まで以上に厳しいことなる」ということで10月中旬に仙台を離れてチバラギに戻り、それからは就職活動は一旦休んでいるのが実情である。

とはいえ、いつまでもこのまま「リアルで親族にすら必要とされない」状態では精神的にかなり厳しい部分があるので、来年初頭あたりまでにはある程度の収入と自己肯定感を得られるような働き口を見つけたいところである。

2023年こそは何とかしたい

さて、あと数時間で始まる2023年に向けての何かしらである。
少なくとも、イラストその他の技術と実力をしっかり上げたいし、今後に向けて動画の編集技術を向上させたいというのもあるが、それ以外にも今まで培ってきた技術以上に新しい流れもしっかりと取り入れていきたいところ。

また、2022年はカメラ系同人誌は『JC』枠ではない1冊しか書けなかったのであるが、2023年こそはカメラ系同人誌を2冊ほどしっかりと書き上げたいところ。

2022年最後のご挨拶

2022年は弊サイト及び同人サークルの運営にあたって関係各位には大変お世話になりました。
2023年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

暁

では読者の皆様、よいお年をお迎えください!

この記事を書いた人
akatukidesuga

泡沫カメラ同人サークル「ジャンク難あり500円の会」主筆。

1990年生まれのアラサーちゃん、という第二次氷河期世代のあおりをモロに受けた世代でそれを引きずりながら生きている。

2020年11月より仙台市に在住(2022年秋まで)していたが、現在はチバラギに戻って求職活動中。

よろしければシェアお願いします
新・テレビの中からこんにちは。Ⅱ
タイトルとURLをコピーしました