雑記

仙台に戻って早々に山形に飛ぶ~近況報告 in 22年6月後半~

仙台に戻って早々に山形に飛ぶ~近況報告 in 22年6月後半~
この記事は約3分で読めます。

帰省先から戻って早々に山形へと

帰省先から戻っていました

先日の帰省から戻ってからというもののメンタルの調子も「それなりに」よい感じになっていた。
持病の頭痛もそこまで辛い状況ではなくいい感じに過ごせていた。
しかしながら、体調が5月ごろに比べると順調だったとはいえ、それでも体調に影響するような出来事があった。

デスクトップPCのメモリ増設時のミスで体調不良寸前に

金曜から土曜にかけてメインで使っているデスクトップPCのメモリをそれまでの16GBから32GBに増設したはいいものの

  • 起動中に突如として電源がシャットダウンする
  • そもそも再起動しない

などのトラブルがあり、そのことで深夜までトラブルシューティングを繰り返した末に体調がイマイチな感じになってしまった。結果的に「メモリがパチッと鳴るまでうまく刺さっていなかった」というメモリ増設時の凡ミスだったことが発覚して

暁

それまでの体調不良寸前に至るまでの状況は「何だった」のか?

と自己嫌悪に陥ったのであった。

とはいえ、これでクリスタで絵を描く際にもある程度の余裕が生まれたのであるが、レイヤーをかなりの枚数も重ねるような絵を描いているわけでもないので「KalidfaceでVRMファイル1を動かして、OBS Studio経由で仮想カメラとして映し出す」ような用途以外には今のところ使いどころは見えないのが。

今回購入したメモリ

今回はクルーシャル製のDDR4-3200(16GBキット)を購入。
当初こそパーツの相性問題を疑ったが、メモリ増設時にうまく刺さっていなかった凡ミスだったことが判明した次第。

唐突な山形行きで疲れる

山形へと行って翌日バタりと寝込む

そんな自己嫌悪からやっと抜け出した日曜日(6/26)の朝、唐突に某所から『本日山形へと来れますか?』との連絡が入った。
本来であれば、フォーラス仙台で開催されていた『おもしろ同人誌バザール』に参加する予定であったが、将来的に「メシのタネ」になる要素がある以上は「メシのタネ」を優先させないとなと思っい、急いで山形駅行きの高速バスに乗車することに。

山形では人と打ち合わせすることがメインだったので当然ながら観光要素は全くなく、食事も駅東口のロッテリアでさくっと済ませて……といった状況。

暁

次こそは山形で本場の肉そばを食べたいところ


帰りがけ、ちょうど山形駅に留置されていたキハ40改造の風っ子2をさくっと見れただけまだ運がよかったんだろうか?

なお、そこまで歩いていないにもかかわらず翌日(というよりも今日の話であるが)はひどく調子が悪くなって寝込んでしまった。もう若くないのだろうか……とまたしても自己嫌悪に陥ると同時にこんな不安定な稼業はそそくさと辞めて就職したい欲が一段と強くなる。

注釈

  1. なお、VRMファイルはVRoid Studioで制作した[]
  2. 種車の老朽化もあって「いつ引退するか分からん」ので、姿を見れただけマシといった感じか[]
この記事を書いた人
akatukidesuga

泡沫カメラ同人サークル「ジャンク難あり500円の会」主筆。

1990年生まれのアラサーちゃん、という第二次氷河期世代のあおりをモロに受けた世代でそれを引きずりながら生きている。

2020年11月より仙台市に在住。

よろしければシェアお願いします
新・テレビの中からこんにちは。Ⅱ
タイトルとURLをコピーしました