鉄道関連雑記

帰省のはじめに200系ラッピングE2系J66編成に運よく遭遇する

帰省のはじめにE2系J66編成に運よく遭遇〜22年6月度
この記事は約3分で読めます。

本日より帰省しています

6月だというのに関東は「とにかく蒸し暑い」

以前のエントリで「6月ごろにチバラギに帰省する、それも荷物少なめで」と書いた。
実際ダイソーの圧縮袋をかなり活用したり、荷物を「極力まで減らした」上で無印良品のリュックにしまいこんだのであるが、このおかげかチバラギ到着時の疲労感はそれなりに減ったかなと思う次第。

とはいえ、関東の暑さはしばらく東北で過ごした身にはちょっと厳しかった。
荷物こそリュック1つにまとめたのに、移動時の蒸し暑さで「せっかくだしどっか都内の保存車でも見にいくか?」どころか、たった御徒町駅から秋葉原駅まで徒歩で移動することすら億劫に感じてしまったほど。

暁

ようやくチバラギに着いた時には、疲れて倒れそうになったほど

E2系J66編成に遭遇する

200系復刻ラッピングのE2系に遭遇する

(Camera:Panasonic DMC-G8 Lens:Lumix G VARIO 12-60mm F3.5-5.6 ASPH.)

仙台駅にて、先日晴れて登場した200系復刻ラッピングのE2系J66編成に偶然遭遇。
さすがは新幹線の人気はすごいと言ったところで、鉄以上にスマホ片手に撮影する明らかに「鉄ではない」人の多さにとにかく驚いたところ。

なお、E2系J66編成には200系初期を思わせるふるさとチャイム1がある……との話だが、少なくとも運用が読めない上にE5系運用のはやぶさに比べると「とにかく遅い」上にコンセントもないのがネックで「仙台に戻る際には乗りたくない」と思ってしまうのは何故だろうか。

暁

E5系ですらコンセントで「当たり外れ」があるので、仙台までE2系は正直なところ。

それはそうとして、00年代の東北新幹線八戸開業時に製造されたE2系1000番台も時期的にそろそろ危ない感じを受けるので、J66編成以外のE2系も記録できればと思っているのだが……どうだろうか?

で、何でサイト更新できているのよ?

iPad Pro「のみで」エントリを書く

なお、今回はMBA(Early2020)は持参せず、M1チップ搭載2ではないiPad Pro(2020:11inch)とAnkerの激安Bluetoothキーボードのみ持参している。
以前(22年2月)、iPad Air3使っていた時期に「WordPressをiPadで更新する方法」について検討していたが、その時には自宅で「デスクトップPCに向かう気力はないが、iPadには向かえる」ことを前提にエントリを更新することを考えていた。

しかしながら、iPad Pro(2020:11inch)自体の性能の高さもあるが、それ以上に「荷物を極端まで減らした」局面でもPCの前に座るのと同等に「いつも通りに更新する」ことができるな、と思った次第である。

場合によっては、誰かと野外でキャンプ中に焚き火を囲ぶ機会に恵まれた時にも、こっそりエントリが更新できるのかもしれないが……キャンプなんて「する」機会はあるんだろうか3

注釈

  1. なお盛岡から先のふるさとチャイムも「ある」らしい[]
  2. 未だにM1以降のARMチップとは縁がないので取り残されている感じを受ける[]
  3. あるとしたら、ネタにするやもだが[]
この記事を書いた人
akatukidesuga

泡沫カメラ同人サークル「ジャンク難あり500円の会」主筆。

1990年生まれのアラサーちゃん、という第二次氷河期世代のあおりをモロに受けた世代でそれを引きずりながら生きている。

2020年11月より仙台市に在住。

よろしければシェアお願いします
新・テレビの中からこんにちは。Ⅱ
タイトルとURLをコピーしました