雑記

ここ最近は慌ただしいっ!そして新たな同人ネタが~10月後半の記

ここ最近は慌ただしいっ!そして新たな同人ネタが~10月後半の記
この記事は約2分で読めます。

とにかく最近は慌ただしく

慌ただしい日々の中で更新のネタが浮かばなくなり

ここ最近、いろいろな意味で慌ただしい。
職業訓練や職探し然りは慌ただしいし、おまけに弊サイトドメインの支払いが終わったと思ったら、来月末にはサーバー代の年間料金支払いも控えている、といった具合になかなかに慌ただしいのである。

TwitterのTLは見ているとなかなかに疲れるし、勢いで始めたVlogは編集よりも先に「どこで撮るか」で頭を抱えて数か月放置……ということで「140文字以上つぶやけるTwitter」としてnoteばかりiPadでちまちまと更新しているのが実情である。

ついでに、以前「仕事用に使えるか?」と手に入れたはいいもののズーミング不良で放置していたEF24-105mm F4L IS USMを大阪のキヤノン系に定評のあるヒガサカメラサービスに修理に出したりして費用が掛かったり、という感じでカメラ関係でも結構なお金が飛んでしまった。

とはいえ、転んでもただは起きないとばかりに

暁

とはいえ、ひょっとして『JC』ネタになるのでは?

なんて具合にEF24-105mm F4Lの修理の顛末記をネタにすることを考えていたりする。

中国製二眼レフ、海鴎4B-1がなかなかに面白い

ここまで使っていて楽しいカメラは久しぶり?

最近はメルカリ経由で手に入れた中国製二眼レフ、海鴎4B-1があまりにも興味深い。

中国国内外のカメラ需要に合わせて「21世紀初めまで」生産されており、各種コピー品を含めてバリエーションが豊富、というのもある……が、それ以上に搭載されている三枚玉の写りがとにかく良好でなかなかに楽しいカメラということで「こんなに使っていて”楽しい”カメラは久しぶり」と感じている次第である。

暁

もともとが小型な中判フィルムカメラが好き、というのもあるが

海鴎4B-1に関してはnoteにもちょこちょこと書いてます

現像上がりに驚く、編

海鴎4B-1現像上がり(速報)|暁|note
海鴎4B-1の現像が上がる 前回までのあらすじ 前回、メルカリで「部品取り」覚悟で手に入れた割にはシャッター関係の調子が非常に良好だった海鴎4B-1にセミ判マスクをはめた上でフィルムを装填。 そんな海鴎4B-1で撮影したネガの現像が早速上がったのでその模様を。 (Film:lomography Col

(ひょっとして)今度の『JC』ネタになるかも?編

誰得カメラ同人誌『JC』関連のジョークネタあれこれ~一本いっとく?|暁|note
ジョーク枠でこんなの作ってみた カメラ評論名義サークル「ジャンク難あり500円の会」が送る、2015年からスタートしていつの間やら6年に突入した誰得カメラ評論同人誌シリーズ『JC』シリーズ。 本来ならば「マニア含めて誰も語らない、ちょい前に発売されたミドルエンドデジタル機材について」という裏テーマで『JC』シリーズ

海鴎4B-1ネタに関しては、サイトよりも『JC』名義で面白おかしく書いたほうが「興味を持ってもらえる」ような気がする、ということで、既刊版下データ流用でそそくさと制作している次第であるが……遅くとも冬コミの時期までには仕上げたいところである。

この記事を書いた人
akatukidesuga

泡沫カメラ同人サークル「ジャンク難あり500円の会」主筆。

1990年生まれのアラサーちゃん、という第二次氷河期世代のあおりをモロに受けた世代でそれを引きずりながら生きている。

2020年11月より仙台市に在住。

よろしければシェアお願いします
新・テレビの中からこんにちは。Ⅱ
タイトルとURLをコピーしました