鉄道関連

梅田川公園付近で「面白い」組み合わせの1655レを撮影する

梅田川公園付近で「面白い」組み合わせの1655レを撮影する
この記事は約2分で読めます。

DE10とEH500が連結されている1655レ

不意に思い出した20年前の古い写真

EH500の貨物にDE10が無動力で連結されている姿が興味深い1655レを撮影したくなった。
1655レが通過する時間帯(9:30前後に宮城野発)は、普段の生活スタイルとも通勤経路とも「それなりに」ずれているので撮影は基本的に難しい。

しかしながら、諸般の事情で宮城野区役所・苦竹方面に用事が出来たので「そのついでに1655レを撮影するか?」ということで撮影地を探したのであるが、後に続く用事のことを考えると東仙台駅方面でしっかり撮影するのは厳しい状況であった。

とはいえ、DE10も残りわずかな状況な中では何としても記録したい。
そんな中、ふと00年代初頭の仙台の写真が掲載されているサイトを見ていると「(2001年当時運用されていた)ED75重連と梅田川の桜」なんて写真を発見した。

「この光景で1655レを撮影したら面白いんじゃないのか?」ということで、今回の撮影地は本来の目的地である苦竹からほど近い場所にある梅田川公園に決まった。

いざ撮影準備

水平もろくに取れずにぶっつけ本番?

宮城野区役所や苦竹エリアこそ何度か訪れているし、ごく稀にゲーセンに隣接するCoCo壱番屋に入ってカレーを食べることもあるのであるが、梅田川公園は初めてだったので「用事を済ませる前にさっさと撮影を済ませる」べく20分前に到着してセッティング……と考えた。

しかしながら、出かける前に必要な書類が散逸するADHDしぐさをやらかした(書類は何とか見つかったが)上に、初めての道だったので道に迷って1655レが発車する5分前に何とか到着して「レンズどうする?」とEF40mm F2.8STMと迷った末にタムロンA09にした直後に1655レがやって来たのである。


(Camera:Canon EOS6D Lens:Tamron SP28-75mm F2.8(A09))

水平もろくに取る時間もないまま、手当たり次第に撮影してしまった。
ついでに言うと、どちらかというと鉄道写真よりもスナップ・ポートレート向きでOVF機のEOS6Dという機材選択がマズかったなぁ……と思う次第である。

暁

少なくとも、使い慣れたα7ⅡかDMC-G8を用意するべきだったのかも

しかしながら、この写真を見るたびに何故だか「今度はポートラ400を詰めたマミヤシックスで1655レを撮影したい」という欲が頭の中に浮かんで仕方ないのである……仙台がCovidショックの第何波で大変なことになる直前から久しく中判を使っていないしなぁ。

この記事を書いた人
akatukidesuga

泡沫カメラ同人サークル「ジャンク難あり500円の会」主筆。

1990年生まれのアラサーちゃん、という第二次氷河期世代のあおりをモロに受けた世代でそれを引きずりながら生きている。

2020年11月より仙台市に在住。

よろしければシェアお願いします
新・テレビの中からこんにちは。Ⅱ
タイトルとURLをコピーしました