雑記

あけましておめでとうございます〜新年のご挨拶〜

あけましておめでとうございます〜新年のご挨拶〜
この記事は約2分で読めます。

あけましておめでとうございます

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
昨年はCovidショックもあり先が見通せない状況で「動くに動けない」状態だったものの、昨年11月より仙台市に引っ越したことでわずかながらに好転材料が見つかったような気がする次第です。
今年も弊サイト及び弊サークルをよろしくお願いします。

強制イベントとしての帰省

実は今現在は仙台ではなく「色々あって」チバラギの実家に帰省することになってしまい、Covid-19の関係もあって非常に鬱屈な状態となっている。

ますます年老いて些細なことでも喧嘩が多くなった両親を見て「嫌な年の取り方をしたくない」という思いと「自分も将来的にああなってしまうのだろうか」なんて思いで鬱々としてしまうことが多々あり「帰省してもよかったんだろうか?」なんてことを感じてしまうのである。

つまらない年始をどう過ごすか

2021年に入ってからは、初詣として近隣の神社に行った事とBS11で放送されていたガンダムNTを見た以外はろくな過ごし方をしていないなぁ……といった感じで、ちまちまとiPadで絵を描く以外にないのである。

2021年何をしたいか?

仕事が欲しい!

2021年中旬までには「喰える」仕事を見つけたいところ。
とはいえ、Covidショックで先の見えない状況下において仕事を見つけること自体は困難なので、ひとまずは「小口でできる」仕事をしながらでも見つけていきたいところである。

同人誌を今以上に売りたい

少なくとも、同人誌を今以上に売り上げたいのも目標の一つである。
現状は同人誌が一番売れる夏と冬のシーズンですら、新刊が2、3冊しか売れないような悲しい状態なので、今以上に売るにはどうするかということについても考えたいきたいところである。

今年もやっていきましょう

国内全体の基礎体力が段々と疲弊していくのが予想される中でも、ひたすらやっていくしかないので「やっていきましょう」の精神でいくしかないよなぁ、と思う次第である。

この記事を書いた人
akatukidesuga

泡沫カメラ同人サークル「ジャンク難あり500円の会」主筆。

1990年生まれのアラサーちゃん、という第二次氷河期世代のあおりをモロに受けた世代でそれを引きずりながら生きている。

2020年11月より仙台市に在住。

よろしければシェアお願いします
新・テレビの中からこんにちは。Ⅱ
タイトルとURLをコピーしました