雑記

帰省してまた戻りました~近況報告in21年12月下旬編

帰省してまた戻りました~近況報告in21年12月下旬編
この記事は約2分で読めます。

帰省して戻りました

数日間ほど帰省していました

先週末から数日ほどチバラギの僻地に帰省していた。
とはいえ、戻ったからと言って「ゆっくりできた」感じはほとんどないどころか、逃れられない親族関係1でストレスと苦痛だけが残ったという印象が否めない。

また、年末年始(というかもう来週)には八戸方面にまた飛ばなくてはならないということもあって「何でこうも楽しくないほうの移動が続くんだろうか?」と感じる次第。

東京で何かやりたかった

Camera:SONY α7Ⅱ Lens:Samyang AF45mm F1.8FE

少なくとも、一日いっぱい都内でサイトのネタ集め(と買い出し)をしたかったのであるが、いかんせん実家にいる関係上は悲しい位に動けなかったの事実で、移動日に

  • 中野のフジヤカメラでEOS6Dをはじめ余剰機材の売却
  • 売却した資金でFEマウント機材(サムヤンAF45mm F1.8FE)導入
  • 秋葉原でエアガン用パーツ探し

くらいしかできなかった上に、秋葉原ではエアガン用パーツ探しが空振りに終わった始末。
秋葉原まで来て手ぶらで帰るのも悲しいので、秋葉原BEEPで同人ボードゲームのときならべ ゲーム機編(揚げピーナッツ)を購入してしまった2始末。

ときならべ ゲーム機編 | 『ゲームマーケット』公式サイト | 国内最大規模のアナログゲーム・ テーブルゲーム・ボードゲーム イベント
ときならべ ゲーム機編 | 国内最大規模のアナログゲームイベント『ゲームマーケット』公式サイトです。

帰省におけるスケジュールの大半を占めた親類都合に伴う用事も相まって「今回、何のために帰省したのか」と、帰りのやまびこの車内で反芻思考がキツくなってしまった上に、未だに帰省の意味についての反芻思考から抜け出せないのである。

次回こそは一日中、都内の様子を回ってみたいところであるが、いかんせんCovidの状況次第でどうなるかが分からないのが実情で……。

注釈

  1. 親類関係のような閉鎖的な人間関係で疲労感を感じやすい[]
  2. 本来はプログラミング言語編を買う予定だったが店頭に在庫がなかった[]
この記事を書いた人
akatukidesuga

泡沫カメラ同人サークル「ジャンク難あり500円の会」主筆。

1990年生まれのアラサーちゃん、という第二次氷河期世代のあおりをモロに受けた世代でそれを引きずりながら生きている。

2020年11月より仙台市に在住。

よろしければシェアお願いします
新・テレビの中からこんにちは。Ⅱ
タイトルとURLをコピーしました