同人関連

【新刊告知】サークルジャンク難あり500円の会 カメラ同人誌『JC No.10』販売開始のお知らせ

【新刊告知】サークルジャンク難あり500円の会 カメラ同人誌『JC No.10』販売開始のお知らせ
この記事は約2分で読めます。

一年半ぶりの『JC』シリーズ刊行のお知らせ

今回のテーマはCanon PowerShot G1Xから見るスマホカメラ

毎度おなじみ泡沫カメラ同人誌『JC Junk Camera』シリーズが1年半ぶりに復活。
今回のテーマは、iPhone時代にCanonから「新しい高級コンパクトカメラ」を目指して発売されたCanon PowerShot G1Xから見る2020年のスマホカメラの現状と発展についてを特集する。

目次

「こう伝えろ! スマホが7分でカメラが3分だ!」

iPhone時代に「新しいコンパクトカメラ」を目指して発売されたCanon PowerShot G1Xを通して、カメラとスマホ間における来なかった「未来」像と展望についてみつめる同人誌。

  • はじめに PowerShot G1X~よくよく考えなくても変なカメラの源流をたどる
  • カメラとスマホ間に来なかった「未来」~共存共栄関係の構築になぜ失敗したのか。
  • PowerShot G1Xとお散歩(作例集)
  • 参考URL・あとがき

(全20P:pdf形式/78.1MB)

サンプルはnoteにて掲載

同人誌『JC JunkCamera No.10』Canon PowerShot G1X 市場としての「コンデジ」の死を見つめる 刊行のお知らせ|暁|note
毎度おなじみ泡沫カメラ同人誌『JC Junk Camera』の新刊が1年半ぶりに出ました。 今回はiPhone時代に「今後10年後を見据えた新しいコンデジ」を目指して発売されたCanon PowerShot G1Xをダシに、スマホカメラの2020年現在の動向も併せて語る同人誌となりました。 「こう伝えろ! スマ

『JC No.10』販売ページ

Boothにて定価880円でDL販売中

年末年始のお供に、是非ともご購入ください。

JC JunkCamera No.10 Canon PowerShot G1X 市場としての「コンデジ」の死を見つめる - サークル ジャンク難あり500円の会 - BOOTH
「こう伝えろ! スマホが7分でカメラが3分だ!」 泡沫カメラ同人誌、1年半ぶりに復活! iPhone登場を受け、Canonが出した「これからのコンデジ市場を狙った」意気込みとそれを許さなかったスマホ市場の伸長と2020年現在の様相についてを見つめる同人誌、ここに登場! 〇もくじ ・はじめに PowerShot G1X
この記事を書いた人
akatukidesuga

泡沫カメラ同人サークル「ジャンク難あり500円の会」主筆。

1990年生まれのアラサーちゃん、という第二次氷河期世代のあおりをモロに受けた世代でそれを引きずりながら生きている。

2020年11月より仙台市に在住。

よろしければシェアお願いします
新・テレビの中からこんにちは。Ⅱ
タイトルとURLをコピーしました