エアガン・サバゲ

サバゲ直前に慌ててLi-Poバッテリーを導入した記録

サバゲ直前に慌ててLi-Poバッテリーを導入した記録
この記事は約4分で読めます。

今更ながらLi-Poを導入する

Li-Poは「当たり前」の時代

電動ガンのバッテリーに、Li-Poを使う事が今や「当たり前」となっている。
しかしながら、そんな中でもマルイ純正のニッケル水素バッテリーを次世代SOPMOD M4用に使っていた。
安全性の点を危惧していたのもあるが、それ以上に新規でLi-Po環境を構築するのにお金がかかる、という点からLi-Po導入に及び腰になっていた。

久々のサバゲを前に

そんな時、ある筋から久々にサバゲに誘われた。
中田商店で買った56式チェストリグに私服のお気楽装備で行くにしても、純正ニッケル水素バッテリーで1日遊ぶのは正直なところどうなのよ……と悩んでいた。

そんな時、先月(ちょうどエアコミケの辺り)分までの泡沫カメラ同人誌『JC』シリーズの売り上げも振り込まれたので、その売り上げプラスアルファでLi-Po関連一式を思い切って買うことにした。

とはいえ、都内で買う時間はなかなか取れなかったので、以前5094レを撮影した時に見つけたミリタリ系に強いホビーショップで買うことにした。

Li-Po導入にあたり慌てて買ったものあれこれ

モロに「間に合わせ」でやっつけてしまったらこうなる

完全に間に合わせでのLi-Po導入にあたり、色々なアイテムを中古品含めて買ったのであるが、少なくとも次世代M4系(SOPMODバッテリー)のLi-Po化ということで「様々なものが高くついてしまった」次第である。

スリム型のLi-Poバッテリー

nano-tech製の2セルのLi-Poバッテリー(1000mah)を購入。
次世代SOPMOD M4の他に、先日購入したS&T製のUMP45にも入りそうだと思って選定したが……UMP45のバッテリースペースにはギリギリ入らなかったのが悲しいところ。

Option No.1のLi-Po充電器

店頭で一番安かったOption No.1製のLi-Po充電器を購入。
本来であれば、amazonで1,400円くらいで売っているような安いLi-Po充電器を買えばいいのだろうが、いつ届くかわからなかったので何も考えずに選定。

イーグル模型のセーフティバッグ

Li-Po運用時に欠かせないセーフティバッグも、店頭で一番安かったイーグル模型製のものを購入。
ゆくゆくは防火性に優れたライラクス製のセーフティバッグを買いたいが、あくまでも「今度のサバゲまでの間に合わせ」で選定。

また、運よく次世代用のヴォルターストック、それもLi-Po用にアダプタと平型ヒューズが取り付けられていたものの中古コーナーに並んでいたのでついでに購入。

本来であれば、Li-Po運用にあたっては他に接点保護用のSBDとバランサーが必要であるが、今回は完全に「間に合わせ」で買ったので泣く泣く見送ることに。

(追記)バランサーも買いました

安全性のために、サバゲ1日前にイーグル模型製のLi-Poバランサーも買いました。
電圧管理は重要。

つくづくカネが飛ぶ趣味だ……。

Li-Po用に各種配線が施された中古のヴォルターストックも含めると、たった「これだけ」でも総額1万円を超える出費となってしまったのが、地味にキツかった。

とはいえ、元々次世代用のヴォルターストックは以前から気になっていたが、なかなか手に入らなかったモノなので「既にLi-Po用の配線が施されていること考えたら、手間賃込みで安い買い物」だろうか?

いよいよ、理想のM4に近づいた?


(Camera:Panasonic DMC-G8 Lens:Lumix G VARIO 12-60mm F3.5-5.6 ASPH.)

色々な意味で「整ってきた」次世代SOPMOD M4。
ヴォルターストックにPMAG、ナイツタイプのフォアグリップ……なんて具合に、2008年から2010年代初頭で時が止まったような感じで、人からはそれこそ「オールドスクール的なM4」と言われそうな感じになった。

とはいえ、こんな感じの「休刊直前(2010年くらい)の旧Gun誌の1コーナーに出てきそうな、軍用と民間の中間の立ち位置のAR系ライフル」は個人的に好みなので、あともう少しパーツを購入すれば「個人的に理想のAR系」に仕上がりそうである。

さて、今度のサバゲはどんな感じになるか、である。

いい感じのM4系にスタイルが仕上がっても、そもそも「サバゲに勝てる」かどうかは別なんだけどさ。

この記事を書いた人
akatukidesuga

泡沫カメラ同人サークル「ジャンク難あり500円の会」主筆。

1990年生まれのアラサーちゃん、という第二次氷河期世代のあおりをモロに受けた世代でそれを引きずりながら生きている。

2020年11月より仙台市に在住。

よろしければシェアお願いします
新・テレビの中からこんにちは。Ⅱ
タイトルとURLをコピーしました