雑記

新年のあれこれが落ち着いたアキバを歩く

新年のあれこれが落ち着いたアキバを歩く
この記事は約2分で読めます。

新年のあれこれが終わった後の秋葉原を歩こう

新年のあれこれが終わった秋葉原を散策。

さて、新年があけてしばらく経った秋葉原でも歩こうと思い、秋葉原へと向かった。
インドアサバゲ用装備として、金もないのに41PXでVz61(JG製・41PX特注モデル)をLi-POバッテリー含めて買おうとしたところ、Vz61が在庫切れ。

「それならば」と、最後のE231系トウ505編成のさよならHM付きを上野公園の近くで撮ろうと御徒町方面まで向かったはいいものの、正月疲れがまだ残っていたのか途中で引き返してしまい、Vz61も変えず、かと言ってE231系トウ505編成も撮れない気持ちで帰った……が、そんな中でも、秋葉原で気になる看板をいくつか見つけてしまった。

ラズパイの使いどころは何処にあるのだろうか?

(Camera:Panasonic DMC-G8 Lens:SIGMA 19mm F2.8 EX DN)
『ラズパイ4 入荷!!』という電子部品屋のPOP。
少なくとも、ラズベリーパイ(ラズパイ)に関しては、こちらの無知故に使いどころが「未だに」分からないので、手が出せないというのが実情である。使いどころさえ分かれば手を出したいが……。
(世間では、ラズパイをハイレゾDAPとして使う人もいるようだが)

最近になって増えたリフレ主義核心価値観看板

(Camera:Panasonic DMC-G8 Lens:SIGMA 19mm F2.8 EX DN)
最近(19年11月以降)、秋葉原のリフレ店の前に掲げられている『当店では地雷がいません!』からはじまる共通の注意喚POP、個人的には10年代以降の中国で看板などで喧伝されている「社会主義核心価値観」をもじって 「リフレ主義核心価値観看板」と勝手に呼んでいる……が、少なくともこの看板を見ると、この手のリフレ店ではなく『義勇軍行進曲』を口ずさみながら、この先にある思泊湖で蘭州牛肉麺を食べたくなるのは何故か。

おや……?

金がない、と冒頭で言っていた割には、何か買ってるぞ……?
EOS5D初代のBP-511対応の充電器が最初からなかった以外にも、機材写真の撮影後に端子カバーのゴム部分が劣化して割れたりと、いろいろと大変なものを買ってしまったが、うまくいけば『JC』か『JC Plus』のネタにはなりそうというか。

タイトルとURLをコピーしました