鉄道関連

初夏の中を走る5094レ(安中貨物)を縦位置で撮影する in 20年5月

5094レを撮影する in 20年5月
この記事は約2分で読めます。

5094レを撮影する in 20年5月

近場で5094レ(安中貨物)を撮影する

都内でブルーを撮ろうとしたものの……。

5月末の暑い金曜の話。
午前中に用事があったので「それが終わったら都内でブルーの慰問フライトでも」という腹積もりでいた……のであったが、用事が立て込んでしまいブルーのフライト予定時刻に間に合わなくなったのである。

仕方がないので、本来都内でブルー用に使おうとしていたPanasonicの1.7倍フロントテレコン(DMW-LT55)を使って5094レを撮影することにしたのである。

EH500牽引の5094レを縦位置で撮影する

折角飛行機用に用意していた機材を鉄道撮影に使うならば、撮影地もいつもと違う撮影地ということで、JR土浦運輸区に隣接するS字カーブの見える跨線橋で撮影することにした。

ここはマトモに撮ろうとすると換算700mm相当の超望遠レンズがないと厳しいのであるが、縦位置で撮影すると換算595mmでも処理できそうだったので、普段はやらない縦位置で……と考えていた時にEH500-41牽引の5094レがやって来たので急いでシャッターを切った。


(Camera:DMC-G8 Lens Panasonic Lumix G X VARIO PZ 45-175mm F4-5.6 ASPH. +DMW-LT55)

EH500-41(仙貨)牽引の5094レ。
経済がこんなに冷え込んでいるような状況下なので、まさかこんなに長い編成になるとは思っていなかった為にシャッターの切るタイミングを半ば逃してしまった。

その後は(近場にこんな穴場があったなんて!)

撮影後、跨線橋の近くを散策していた時にエアガンや装備関連に強い中古ホビーショップを見つけてしまい、そこで発売されたばかりのマルイ製グロック17Gen4などの新品や中古品に目移りしてしまった。

それこそ、都内に行かないと買えないような海外製パーツや宮川ゴムなどの各種エアガン用パーツやMAGPULの実パ各種が並んでいたのには驚いてしまったので、今度から撮影ついでに通いたいところである。

(まずは次回のサバゲに備えてLi-Poバッテリー一式を揃えるところからだろうが)

本当はこんな感じで撮りたかった


(Camera:DMC-G8 Lens Panasonic Lumix G X VARIO PZ 45-175mm F4-5.6 ASPH. +DMW-LT55)

KYから出場したばかりなのか、足回りが真新しいグレーに塗装されているE531系K453編成。
本当はこんな感じでS字カーブを走っている感を出したかったのだが……。

タイトルとURLをコピーしました